TANTANロングライド2016用に、パン1500個焼きました


パン作りを行っている「工房シーガル」で、工房史上最高となる一度に1500個のパンを焼き上げました

今回、宮津天橋立観光旅館協同組合のプロデュースで、宮津名産のオイルサーディンサンドを作ることとなり、その材料となるパンを受注しました

このオイルサーディンサンドは、平成28年6月5日に開催された、地元宮津市や、近隣の舞鶴市、福知山市、綾部市など、京都府の北部地域を自転車で巡るサイクルイベント、「海の京都 TANTANロングライド2016」の完走記念品として、「旨い物が集まる街宮津」を沢山の方に知っていただくために提供されました

京都府では、世界的に有名な観光都市である京都市とその周辺だけでなく、京都府全体を知ってもらおうと、「もうひとつの京都、行こう。」として、「海の京都」「森の京都」「お茶の京都」という取り組みを実施しており、今回の「海の京都 TANTANロングライド2016」も、海の京都をアピールするものです

大会の参加者は総勢1500名を越える方が集まり、無事、完走された方に、工房シーガル製のパンで作ったオイルサーディンサンドが振る舞われました

【宮津サンホーム】

コメントは停止中です。