サロン「ぽーれぽーれ」厨房の改修


サロン「ぽーれぽーれ」では、メニュー拡大のため既存の厨房を拡張する工事を行いました。
改修後は、ギャラリー部分にも客席を設置し、過ごしやすさと使いやすさを求め工夫しています。

また、舞鶴公衆衛生協会から平成30年度の食品衛生優秀店として認められ、5月23日(水)に舞鶴市政記念館で行われた表彰式に、就労継続支援の利用者が代表として参加しました。
今後も食の安心・安全を第一に、さらに皆様に喜んでいただける「憩いの場」となるよう努めてまいります。

【身障センター】

広報紙ひまわりについて


センターの広報紙ひまわりの平成30年4月号をお届けします。

せひ、ご覧ください。

※下のアイコンをクリックすると別ウインドウでpdfファイルが開きます(大きさは約900KBです)

【身障センター】

広報紙ひまわりについて


センターの広報紙ひまわりの最新号をお届けします。

せひ、ご覧ください。
※下のアイコンをクリックすると別ウインドウでpdfファイルが開きます

【身障センター】

第36回舞鶴市障害者文化作品展開催


平成29年10月14日(土)・15日(日)の2日間に渡り、舞鶴総合文化会館小ホールにて、市内在住の障害者による作品展を開催しました。

展示された作品は、陶芸・書・絵画・山野草、生け花・手芸・写真など多岐にわたり、600点にのぼる作品が多くの人の目を楽しませました。

舞鶴市身体障害者福祉センターからも、生活介護の利用者による、「ひまわりとかぼちゃ」を展示。すべて新聞で作ったとは思えない温かみがあり、迫力のある素敵な作品に仕上りました。

15日には、森下由紀さんによるバイオリンコンサートが実施され、作品をさらにひきたてるメロディーで会場が包まれました。

両日で来場者は700名を超え、障害を持った方々の無限の可能性を知っていただく、充実した作品展となりました。

【身障センター】

第36回舞鶴市障害者文化作品展のお知らせ


平成29年10月14・15日の2日間にわたり、第36回舞鶴市障害者文化作品展を開催いたします。

会場は、舞鶴市総合文化会館 小ホール・展示室Bにて行います。

15日(日)14時からは、森下由紀さんのバイオリンコンサートも開催されます。

皆さんのご来場をお待ちしております。

詳細は下記のチラシをご覧ください。(別ウインドウでpdfファイルが開きます)

【身障センター】

センターだより6月号


センターだよりの6月号をお届けします

6月号は、ひまわりフェスティバル35の模様などです

下記のアイコンをクリックしてください(別ウインドウでpdfファイルが開きます)

【身障センター】

ひまわりフェスティバル35開催


平成29年5月13日(土)、舞鶴市身体障害者福祉センターの創立35周年の軌跡を振り返ると共に、皆様への感謝の気持ちをお伝えするため、「ひまわりフェスティバル35」を開催しました

午前中は記念式典を行い、オープニングイベントとして相愛保育園の和太鼓演奏のあと、ご来賓の方々からご祝辞を頂戴しました
また、センターの各講座で10年以上ご指導いただいている講師の方々への感謝状の贈呈や、皆で作成した陶板レリーフの除幕式を挙行し、カワイダンスエージェンシーのチアダンスで締めくくっていただきました

午後はステージイベントや模擬店を開催し、ステージでは立道明美先生ご指導によるお筝教室利用者の発表や、齋藤小枝子先生ご指導による音楽教室利用者の合唱、コーラスひびきの発表、そして、演歌歌手山口智世さんのコンサートで盛り上げていただきました

小雨の降る中、障害者の皆様をはじめ、多くのボランティアの皆様、関係者の皆様に大変お世話になり、心より感謝申し上げます

 

【舞鶴身障センター】

清水秀次個展(陶芸展)開催


サロンぽーれぽーれのギャラリーコーナーでは、平成29年4月6日(木)から5月2日(火)まで、舞鶴市在住の清水秀次(しみずしゅうじ)氏の陶芸展を開催しました

清水氏は定年後から陶芸を始められ、舞鶴市内の福祉施設で陶芸の講師としても活躍されていました

今回の個展では、穴窯で3日間焼いた作品や、大小の壷、お香を焚く時に用いる可愛らしい香合、箸置きなどを展示していました

清水氏は、現在、当センターの陶芸教室に参加され、さらなる技術向上を目指しておられます

期間中、個展には多くの方が訪れ、芳名録に記帳された方だけでも、250名余りにのぼりました

サロンぽーれぽーれのギャラリーコーナーでは、期間を区切って、様々な展示を行っています

サロンに来られた際には、ぜひ、ギャラリーコーナーもご覧ください

 

 

これからのギャラリーコーナーの予定

 

平成29年5月3日から5月31日 みずなぎ高野学園利用者による「絵画展」

平成29年6月1日から7月5日 ほっこりステーション利用者による「刺繍と染めの手仕事展」

 

 

【舞鶴市身体障害者福祉センター】

35周年記念事業「ひまわりフェスティバル35」


舞鶴市身体障害者福祉センターは、昭和57年に設立以来、今年で35周年を迎えることができました

地域の皆様と共に歩んできた35年の軌跡を記念する事業として「ひまわりフェスティバル35」を開催いたします

開催日時:平成29年5月13日(土)11:00-15:00

開催場所:舞鶴市身体障害者福祉センター

午前中は陶板レリーフ除幕式などの記念式典、午後からはコンサートや模擬店なども出店いたします

詳細については、下記の案内用pdfファイル(2.1MB)をご覧ください

当日の駐車場はセンター近隣に確保しておりますが、台数には限りがございますので、ご協力の程よろしくお願いいたします(駐車係がご案内いたします)

フェスティバルのお問い合せは下記までお願いいたします

TEL 0773-63-3008(担当:矢野)

【身障センター】

広報誌ひまわり


機関紙ひまわりとセンターだよりを合併し、紙面をリニューアルした新しい「ひまわり」ができました

下記のアイコンをクリックしてご覧ください

【身障センター】