機関紙ひまわり2020年7月号


舞鶴市身体障害者福祉センターが発行している、機関紙ひまわり7月号(通巻109号)です。

同行援護に関する研修予定などを掲載しています。

どうぞ、ご覧ください。

【舞鶴市身体障害者福祉センター】

機関紙ひまわり2020年6月号


舞鶴市身体障害者福祉センターが発行している、機関紙ひまわり6月号(通巻108号)です。

新型コロナウイルス対策クイズや、今まで紹介してきました福祉用具のまとめなどを掲載しています。

どうぞ、ご覧ください。

【舞鶴市身体障害者福祉センター】

機関紙ひまわり5月号


舞鶴市身体障害者福祉センターが発行している、機関紙ひまわり5月号(通巻107号)です。

ご自宅で過ごされている皆さまに、コロナに負けない、簡単にできるストレッチ体操などを紹介しています。

どうぞ、ご覧ください。

【舞鶴市身体障害者福祉センター】

機関紙ひまわり4月号


舞鶴市身体障害者福祉センターが発行している、機関紙ひまわり4月号(通巻106号)です。

どうぞ、ご覧ください。

【舞鶴市身体障害者福祉センター】

機関紙ひまわり3月号


舞鶴市身体障害者福祉センターが発行している、機関紙ひまわり3月号です。

どうぞ、ご覧ください。(別ウインドウでpdfファイルが開きます)

【舞鶴市身体障害者福祉センター】

第7回身障センター秋祭り開催


9月28日(土)、舞鶴市身体障害者福祉センターで第7回目となる身障センター秋祭りを開催しました。
当日は、多々見舞鶴市長はじめ来賓の方々の挨拶のあと、眞華クレインズ舞太鼓の皆さんの力強い和太鼓で祭りの幕を開けました。
各障害者団体の趣向を凝らしたステージアトラクション、飛び入りのお笑いやOGバンドの懐かしい演奏、迫力あるよさこい踊りで盛り上がりました。
最後に、何が当たるかお楽しみ、わくわく抽選会で幕を閉じました。
毎年、社会参加の場・地域交流を目的として実施していますが、今年は天候にも恵まれ野外での実施となり、約600名の来場者がありました。
開催にあたり、多くの方々のご協力を賜り、心より感謝申し上げます。

【舞鶴市身体障害者福祉センター】

第7回身障センター秋祭りのお知らせ


第7回目となります、舞鶴市身体障害者福祉センターの秋祭りを、令和元年9月28日(土)に開催いたします。

イベントや模擬店もありますので、お気軽にお越しください。

駐車場はありますが、台数に限りがありますので、できるだけ乗り合わせにてお願いします。
駐車場の詳細は、センターまでお問いあわせください。

※雨天の場合でも、建物内で実施します。

秋祭りのチラシは下記をクリックしてください(別ウインドウでpdfファイルが表示されます)

【舞鶴市身体障害者福祉センター】

EXPOCITYへ日帰りバスハイク


6月4日(火)、舞鶴市在住の障害のある方を対象とした、日帰りバスハイクを実施しました。

今回は、大阪の千里丘陵にあるEXPOCITY(エキスポシティ)と万博記念公園にでかけました。

EXPOCITYで昼食のバイキングを食べたあと、万博記念公園にある太陽の塔を見学しました。
梅雨前の晴天の中、参加した35名の皆さんは、大阪万国博覧会から50年近くたった現在も、当時のまま残されている建物や、逆に当時とは全く違っている風景など、1970年の大阪万博を思い出しながら、鑑賞されました。

それぞれに往時に思いを馳せながら、交流を深めていただく良い機会となりました。

【舞鶴身障センター】

2019年度のギャラリー展示一覧


サロンぽーれぽーれ併設のギャラリーコーナーの、2019年度の展示一覧です。

サロンにお越しの際は、ぜひギャラリーコーナーにもお立ち寄りください。

【舞鶴市身体障害者福祉センター】

ギャラリー高谷知恵子展


サロンぽーれぽーれに併設しているギャラリーコーナーで、4月4日から5月8日の間、高谷知恵子さんの個展が開催されました。

高谷さんは、小さい頃から絵を描くことが大好きで、絵手紙の勉強などもしてこられました。

現在は、法人内の多機能事業所宮津サンホームを利用しておられ、今回の個展も、職員とやり取りをしていたメモに描いてあったイラストから始まりました。

個展で展示していた作品にも、イラストと一緒に小さな物語が添えてあるものがあり、可愛らしいイラストととても良くあっていました。

サロンぽーれぽーれでは、定期的にギャラリーの展示内容を変更しています。

サロンにお越しの際は、ぜひギャラリーコーナーにもお立ち寄りください。

【舞鶴市身体障害者福祉センター】