地域活動支援センター、3月の予定


園部まごころステーション内にある、地域活動支援センターの3月の予定です。

ご来場の際は、マスク着用、手指の消毒など感染症対策の徹底をお願いいたします。

【園部まごころステーション】

地域活動支援センター、2月の予定


園部まごころステーション内にある、地域活動支援センターの2月の予定です。

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため外出行事などは中止していますが、フリーサロンなどは実施しています。

ご来場の際は、マスク着用、手指の消毒など感染症対策の徹底をお願いいたします。

※下記アイコンをクリックすると別ウインドウで予定が表示されます

【園部まごころステーション】

まごころの外部販売


園部まごころステーションでは、新型コロナウイルス感染症の影響でイベント出店など外部販売を控えておりましたが、夏から秋にかけて各地の催しも行われるようになり、積極的に参加しています。
8月には、日本最古の天満宮と言われている、生身天満宮の夏の例祭でカフェの出張販売、9月には市内の青空市、10月には園部城祭りで行われた軽トラ市に出店いたしました。
お客さんも久しぶりのイベントを楽しまれているようで、まごころのブースにも大勢来ていただけました。
これからも、屋外でのイベントなど、密を避けられる状況であれば、外部販売を行ってまいりますので、南丹市や近辺のイベントを見かけた時は気軽に声をおかけください。


↑神社カフェ


↑青空市にて


↑園部城祭り


↑花火もあがりました

【園部まごころステーション】

陽だまりでボッチャをやってみました!


園部まごころステーション陽だまりでは、南丹市園部地域活動支援センター利用者や、地域の子どもや高齢者の皆様の交流の場として利用していただくことを目的に、京都府の高齢者涼やかスポット設置事業を活用し「ボッチャ」と「簡易卓球セット」を交付していただきました。
障害がある方もない方も、子どももお年寄りも、みんなが楽しめて気軽に参加できるスポーツ「ボッチャ」は、ヨーロッパで考案された障害者スポーツのひとつで、パラリンピックの公式種目にもなっています。
直接ボールを投げることができない方でも、ボールを転がすスロープなどの補助具を使用することにより、ゲームに参加することができます。

トヨタカローラ京都株式会社様が地域貢献の一環で「ボッチャ」の普及活動をされていることを知り、10月19日(土)、同社総合企画室の小川様を当事業にお招きして、ルールや概要をレクチャーしていただきました。
みなさん初めてのスポーツでしたが、「作戦を練る、ボールを投げる、たくさん点数を取る」、ボッチャの魅力にみせられ、楽しいひとときを過ごしていただきました。

【園部まごころステーション】

手打ち蕎麦はじめました


園部まごころステーション陽だまりでは、これまでも好評をいただいていたうどんやカレーライスなどの他に、食事メニューとして、火・水曜日限定で手打ち蕎麦をはじめました。
南丹市の隣の京丹波町で「質美 中なか」(京丹波町質美澤田ノ下13)という店をやっておられる蕎麦職人の方に来ていただき、喉ごしにこだわった手打ちの二八蕎麦をお出ししています。

蕎麦は福井県産の蕎麦粉を特別な方法で挽いてもらっているほか、つゆにもこだわり、つけ汁には、2ヶ月以上寝かした特別なかえしを鰹を基本とした出汁で割ったものを使っています。
ざる蕎麦にあわせている薬味も、信州安曇野産のきざみ山葵や、さっと洗ってヌメリを取った葱など、ひと手間かけたものをお出ししています。

蕎麦を提供する日は、今まで以上にお客さんも来られ、接客をしている利用者のみなさんも、新しい仕事に張り切ってチャレンジしています。

お近くにこられた際は、ぜひお立ち寄りいただき、本格的な手打ち蕎麦をご賞味ください。(蕎麦は麺がなくなり次第終了となります)

【まごころステーション】

映画「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」サポーター店のお知らせ


園部まごころステーションは、映画「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」バナナを愛するサポーター店です

店内には、映画のポスターやチラシなどを設置して、この映画を応援

こちらから映画のチラシを見ることができます

【園部まごころステーション】

まごころ通信創刊


園部まごころステーションでは、新しい喫茶メニューやイベント情報などをお届けする、まごころ通信を発行することになりました

今のところ不定期での発行となりますが、楽しいイベント情報などをお伝えしたいと思いますので、ぜひご覧ください
ご覧になるには、下記のpdfファイルをご覧ください

【園部まごころステーション】

「そのべまちゼミ」のおしらせ


地元、園部のまちなかの活性化を図ることを目的に開催されている「そのべまちゼミ」が今年も開催されます。
「そのべまちゼミ」は商店街にある店舗が創意工夫した講座を各所で開催するものです。
今回、園部まごころステーションでは、手打ちうどんを作る体験講座を開催します。
本格的な麺打ち体験で、楽しいひと時を過ごしませんか。


※写真は前回の様子です

お申込みは、園部まごころステーションまで

日 時  平成30年8月3日(金)
午前の部 10:00〜12:00
午後の部 13:00〜15:00
場 所  園部まごころステーション陽だまり
内 容  粉から準備を行い、のばして切って、うどんを作ります。
※作ったうどんはお持ち帰り頂きます。
その他、うどんの試食、ケーキを食べながら参加者の交流を行います。
対 象  どなたでもOK(小学生以下のお子様は保護者同伴でおねがいします。)
定 員  午前、午後の講座、各5組
参加費  700円(ケーキ・飲み物込み)
申し込み・お問合せ 0771-68-1122

【園部まごころステーション】

伊勢大神楽がやってきた


園部まごころステーション陽だまりが位置する南丹市園部町には、日本最古の天満宮といわれ、全国の天満宮の中でも唯一、菅原道真公が存命中に祀られたという生身天満宮があります

毎年5月1日には春季例祭が執り行われ、町内には、稚児行列や神輿行列、奉納される伊勢大神楽の笛や太鼓の音が響きます

そんな中、今年の春祭りでは、陽だまりにも伊勢大神楽がやってきました

  

施設の前で獅子舞に舞ってもらったあと、獅子に頭を噛んでもらうとご利益があると云われており、利用者の方も噛んでもらっていました

生身天満宮の春祭りが終わると、いよいよ初夏の足音が近づいてきます

【園部まごころステーション】

電気自動車が無償貸与されました


園部まごころステーションに、京都府に日産自動車株式会社から無償貸与された、電気自動車「e-NV200」がやってきました

日産自動車(株)では、電気自動車の普及促進のため、全国の自治体に無償貸与するという取り組みをされています

平成28年3月18日、京都市上京区の京都府庁で納車式が行われ、法人を代表して野中廣務理事長と垣村副理事長、松井施設長が出席しました

今回、京都府に無償貸与された電気自動車は2台あり、1台はワゴンタイプで京都府乙訓保健所へ、もう1台がバンタイプで園部まごころステーションへとやってきました

貸与期間は3年間で、移動商品販売などで使用し、商品と同時に電気自動車のクリーンでエコなイメージもアピールしていきたいと思います

【まごころステーション】