コロナをぶっ飛ばせ!第2回サンサンフェスティバル開催!!


11月6日(土)天候にも恵まれた中、第2回サンフェスティバルが開催されました。

オープニングのトーンチャイム演奏を皮切りに、秋晴れの下でのパン食い競争。午後からは、射的・じゃんけんゲーム・障子やぶり・ヨーヨー釣り等のイベントが開催されました。

コロナ禍で制約を余儀なくされていた日々のうっぷんを晴らすかのように、利用者の皆さまだけでなく、職員も一緒になってとても盛り上がったフェスティバルとなり、楽しい思い出の1ページとなりました。


さてさて、ポスターの人は誰かわかるなかな


職員も気合入ってます


パンが上がったり下がったり、時には揺れ動いたり


昼食は厨房さん渾身の前日からコトコト煮込んだ絶品カレー


屋台顔負けの焼きそばに舌鼓。おなか一杯…幸せ


ねらいを定めて…見事命中!もあれば、職員さんのお尻を的にする方も


思いのほか、「こより」の強度が半端なく、一人で全部釣り上げる人も続出


ポテト・ソーセージ・唐揚げの入った豪華サンサンコンボ

【障害者支援施設京都太陽の園】

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン!


毎年行っている、希望者による一泊旅行として、今年は大阪市にあるユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)に行ってきました。

旅行は2班に別れて行い、1班は7月11(木)-12日(金)に、2班は10月10(木)-11日(金)に出かけました。

パーク内では、匂いや感触も体感できる4Dアトラクションを観たり、キャラクターと写真を撮ったりと、参加した利用者の皆さんは、それぞれ思い思いにUSJを楽しんでいました。
USJのシーズンイベントでは、1班の時はエクストラ・クール・サマーイベントが、2班の時にはハロウィーン・ホラー・ナイトイベントが開催されていました。

ハロウィン・ホラー・ナイトでは、パーク内にゾンビがあふれ、ちょっぴり怖い思いをしながらもイベントを満喫することができました。

【障害者支援施設京都太陽の園】

送迎用車両を購入しました


障害者支援施設京都太陽の園では、「平成31年度公益財団法人中央競馬馬主社会福祉施設整備費補助事業」による施設整備等助成金の助成により、送迎用車両を購入しました。

購入車両は、白色のホンダ・フリードハイブリッドです。
6人乗りの車両で、これから利用者の皆さんの通所送迎や通院送迎などに活躍してもらう予定です。

【京都太陽の園】

ぬくもり京都丹波フェスタ2019


障害者支援施設京都太陽の園も参加している、「ぬくもり京都丹波フェスタ2019」が開催されます。

10月26日(土)10:00 より、京都市南区にあるイオンモール京都桂川竹の広場にて、ほっとはあと商品の販売や、イベントなどが行われますので、ぜひお越しください。

※ぬくもり京都丹波フェスタ2019のチラシ(pdfファイル)は下記からご覧になれます。

【障害者支援施設京都太陽の園】

一泊旅行 淡路島


京都太陽の園では、利用者の余暇行事として色々なイベントを企画し実施しています。

中でも、一泊旅行は人気のあるイベントのひとつです。

今年の一泊旅行は、7月と9月に2班に分かれて実施しました。
行き先は、兵庫県は須磨海浜水族園と淡路島です。
水族園では、イルカショーやたくさんの生き物を見て楽しみました。
淡路島で一泊、宿では温泉に入って、夕食は利用者も職員も皆一緒に宴会です。

2日目のメインはお昼のBBQでした。
雨の心配もありましたが、海を見ながらのBBQはいつもと違ってとても美味しく感じ、食べきれないほどのお肉に大満足でした。
帰りには、たこせんべいの里でお土産などを買って、淡路島ともお別れ…
車内はたくさんのお土産と、思い出話しがいっぱいで、楽しい一泊旅行となりました。

【京都太陽の園】

ひまわり苗を植え付けしました


利用者さんで作っておられる園芸サークルで、ひまわり苗の植え付けをしました。

昨年から手付かずの花壇には、たくさんの雑草が生えており、まずは皆で除草作業から始めました。

大変暑い中でしたが、サークル員の力を合わせ、綺麗な花壇が出来上がりました。

無事にひまわり苗の植え付けもでき、立派で綺麗なひまわりが咲くことを楽しみにしています。

【京都太陽の園】

京都太陽の園開園38周年記念行事開催


平成30年6月13日(水)、京都太陽の園の開園38周年記念行事を開催しました。

午前中は、垣村理事長の挨拶のあと、2名の職員の勤続表彰を行いました。

お昼は厨房職員の手作りオードブルを皆で囲み、38年の思い出話に花を咲かせました。

昼食の後は、カラオケ大会で懐かしい歌などを皆で歌い踊って楽しみました。

最後に恒例のくすだま割りをして、開園記念の楽しいひと時を過ごしました。

【京都太陽の園】

ぬくもり京都丹波フェスタ


平成29年10月28日(土)、イオンモール京都桂川(京都市南区)にて、「ぬくもり京都丹波フェスタ」が開催されました。

ぬくもり京都丹波フェスタは、亀岡市・南丹市・京丹波町にある障害者福祉事業所が作成した商品のうち、独自性・地域性・市場競争力のある商品を、京都丹波オリジナルブランドとして京都府が認定し、それを核とした「ほっとはあと商品」の啓発及び販売をするイベントです。

今回、京都太陽の園では、七宝焼製品の販売と、体験ブースで実際に七宝焼を体験していただきました。

利用者の方に教えてもらいながら、お客様それぞれ素敵な商品を作っていただき、世界に一つだけのオリジナル商品を持って帰っていただきました。

京都府のまゆまろや、亀岡市のかめまるくん、南丹市のさくらちゃん、京丹波町の味夢くんと、ゆるキャラも遊びに来てくれ、子どもたちにも大人気で、体験ブースのチケットも完売、大反響で終えることができました。

【京都太陽の園】

太陽の園の夏


京都太陽の園の就労事業では、印刷や各種下請け作業などの他に、ロングセラーのオリジナル商品として七宝焼きのアクセサリーを作っています。

今回、新たなオリジナル製品を作るべく、利用者と職員で検討した結果、ヘチマタワシはどうか?ということになり、一度試作品を作ってみることにしました。

施設内のプランターでぐんぐん伸びるヘチマに期待して、この夏は皆で水やりなどのお世話をがんばっています。

無事製品にできるようなヘチマができるのか、収穫が楽しみです。

7月14日(金)、希望者を対象に日帰りバス旅行に出かけてきました。

今回の行き先は、大阪にあるユニバーサル・スタジオ・ジャパンです。

利用者28名とご家族の方1名、ボランティアとして参加していただいた方6名に、職員16名の総勢51名で出かけました。

梅雨の終わり間際の時期でしたが、この日は快晴で、真夏の陽射しを目一杯浴びてきました。

スタジオ内ではグループ行動とし、何度も訪れたことのある人や初めての人などそれぞれでしたが、皆思い思いにショーを見たり乗り物に乗ったりと時間いっぱい楽しみました。

 

【京都太陽の園】

道の駅スプリングスひよしでBBQ


平成29年度の小ハイク(近隣への外出行事)の第1班として、4月22日(土)に、市内にある道の駅スプリングスひよしへ出かけました

スプリングスひよしは、日吉ダムに隣接する道の駅で、レストランや温泉施設などもある、京阪神の方に人気のスポットです

当日は、利用者11名と職員7名が参加

昼食では、レストラン桂川のテラス席を貸し切ってバーベキューをしました

 

牛・豚・鶏に野菜やウインナーなど選り取りみどりに、ドリンクバーでソフトドリンクなども飲み放題でした

天候も良く、美味しい昼食のあとは、売店のソフトクリームでデザートタイム

最後に、近畿最大級の日吉ダムの堰堤内部を見学し、楽しく1日を過ごしました

【障害者支援施設京都太陽の園】