恒例のお花見行事


4月5日(月)から7日(水)にかけて、宮津サンホームの恒例行事であるお花見を実施しました。
例年であれば、共同生活援助、生活介護、就労継続支援の3つの事業の利用者さんが一同に介して行うのですが、今年はコロナ禍ということもあり、日を分けて人数を少なくして行いました。
あいにくと今年の桜は開花が早く、桜の見頃は過ぎてしまいましたので、サンホーム内の一室を飾り付け、室内で密にならないよう十分な換気や距離をとりながら、お花見を行うこととなりました。
普段とは違った形式での花見となりましたが、久しぶりに行事が出来て、利用者の皆さんは楽しそうにされていました。これからも、感染予防対策を考えながら利用者さんと楽しく行事が行えるようにしていきたいです。

【多機能事業所宮津サンホーム】

コメントは停止中です。