第5回身障センターボランティア懇親会開催


平成26年11月21日、舞鶴市身体障害者福祉センターで第5回身障センターボランティア懇親会が催されました

舞鶴市字浜にあるホテルマーレたかたの飛翔の間を会場に、日頃からセンター事業でお世話になっているボランティアの皆さんをお招きしました

懇親会は、地元のフラメンコグループ・ボニータの皆さんによるダンスに始まり、センター事業の運営委員長 清本隆行氏の挨拶、法人理事長 野中廣務からボランティアの皆さんへの謝辞の披露、運営副委員長田中 國雄氏から実績報告が行われました

また、年間を通して最も多くのボランティア活動をしていただいた事を讃えたホンゲーラ賞(スワヒリ語で「おめでとう」の意)として、坂 明美氏が表彰されました

会場では、堂奥和太鼓 社(やしろ)の皆さんによる迫力満点の太鼓演奏や、OGベンチャーズの皆さんによる華麗なバンド演奏の催しもあり、大いに盛り上がりました

センターでは、現在約200名のボランティアにご登録いただいており、交流事業や啓発・講座事業、平成22年12月から始まったサロンぽーれぽーれなど、多岐にわたる事業を運営する中で、ボランティアの皆様のお力は必要不可欠なものとなっています

舞鶴市身体障害者福祉センターが、共生社会を目指した地域の中核施設として役割を果たせるよう、今後も変わらぬご支援・ご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます

【舞鶴身障センター】

 

コメントは停止中です。