陽だまりでボッチャをやってみました!


園部まごころステーション陽だまりでは、南丹市園部地域活動支援センター利用者や、地域の子どもや高齢者の皆様の交流の場として利用していただくことを目的に、京都府の高齢者涼やかスポット設置事業を活用し「ボッチャ」と「簡易卓球セット」を交付していただきました。
障害がある方もない方も、子どももお年寄りも、みんなが楽しめて気軽に参加できるスポーツ「ボッチャ」は、ヨーロッパで考案された障害者スポーツのひとつで、パラリンピックの公式種目にもなっています。
直接ボールを投げることができない方でも、ボールを転がすスロープなどの補助具を使用することにより、ゲームに参加することができます。

トヨタカローラ京都株式会社様が地域貢献の一環で「ボッチャ」の普及活動をされていることを知り、10月19日(土)、同社総合企画室の小川様を当事業にお招きして、ルールや概要をレクチャーしていただきました。
みなさん初めてのスポーツでしたが、「作戦を練る、ボールを投げる、たくさん点数を取る」、ボッチャの魅力にみせられ、楽しいひとときを過ごしていただきました。

【園部まごころステーション】

コメントは停止中です。