支援センターかもめでイベント開催


障害者生活支援センターかもめで、2つのイベントが開催されました

「ふれあい交流館 合同クリスマス会」

平成26年12月23日(火・祝)10時より、みやづふれあい交流館にて「くつろぎサロンかもめ」と、同じ建屋内で事業を行っている「島崎げんきっこひろば」が、障害のある人もない人も、交流することでお互いを尊重し障害についての理解を深めていただこうと、協同してクリスマス会を開催しました。

日頃サロンを利用している障害者とそのご家族、げんきっこひろばに来ている乳幼児とそのご家族、総勢35名の方にご参加いただき、利用者も乳幼児も一緒になって福笑いやイス取りゲームなどをしました。

また、腹話術や大型紙芝居をボランティアの方に披露していただき、最後はサンタさんからのポップコーンのプレゼントでクリスマス会を締めくくりました。

「高次脳機能障害者と家族のつどい」

同じく12月23日(火・祝)14時より、ケーキ作りを通して家族同士の交流・情報交換が出来ればと、高次脳機能障害者と家族のつどい(ケーキづくり)を実施。3組の家族に参加していただきました。

電子レンジで作れるスポンジケーキを皆さん手際よく作られ、デコレーションも上手に出来て、素敵なクリスマスケーキを作っておられました。

1家族でホールケーキを1台ずつ作り終えると、残った材料でコーヒー風味のケーキを作成し、みんなでテーブルを囲んで試食をしなが近況報告など、話し合う事が出来ました。

今後も「くつろぎサロンかもめ」では、気軽に参加できるイベントを企画していますので、皆さんご期待ください。

【支援センターかもめ】

コメントは停止中です。