こひつじの苑・京都太陽の園で外出行事開催


障害者支援施設こひつじの苑と障害者支援施設京都太陽の園で外出行事が行われました
こひつじの苑では、利用者からの意見を取り入れながら、年間を通じ、幾つかのグループに別れて外出行事を行っています

今回は、京都市内にある東映太秦映画村へ出かけてきました
映画村には古い町並みを再現したオープンセットがあり、役者の方に着物姿で村内を歩いていたりと、日頃、テレビなどを通じてしか見ることのできない風景に、参加された方からは笑みがこぼれていました
外出行事の行き先は多彩に用意しており、他には大阪市南港にある天保山や、プロ野球の観戦などもありました

京都太陽の園も、こひつじの苑と同じく、利用者の意見を取り入れながら外出行事を行っています
今回は、三田市にあるイオンモール神戸北と、京都駅ビルへ出かけました

イオンモール神戸北へは、車2台に別れ、利用者9名と付き添い職員7名で出かけました
現地に到着した後は、各自自由行動となり、モール内だけでなく、隣接のアウトレットモールで買物をしたり、特設会場で行っていた木下大サーカスを見たりしました

京都駅ビルへは、JRを利用して利用者7名と職員6名で出かけました
京都駅の改札を出てからは自由行動となり、あらかじめ計画を立てていた目的のショップへ行ったり、八条口方面へ行く人、七条側の家電量販店に向かう人など様々でした
昼食時には、食べたい物を考えていた人、ショーケースを見ながらどれにしようかと考える人など、施設とは違う雰囲気が楽しめました
食事の後も、買物やゲームセンターで遊んだりと、夕方の電車の時間まで、それぞれ思い思いに過ごしました
外出行事は施設利用者の大きな楽しみの一つであり、これからも変化に冨んだ行事を企画していきます

【法人事務局】

コメントは停止中です。