第36回舞鶴市障害者文化作品展開催


平成29年10月14日(土)・15日(日)の2日間に渡り、舞鶴総合文化会館小ホールにて、市内在住の障害者による作品展を開催しました。

展示された作品は、陶芸・書・絵画・山野草、生け花・手芸・写真など多岐にわたり、600点にのぼる作品が多くの人の目を楽しませました。

舞鶴市身体障害者福祉センターからも、生活介護の利用者による、「ひまわりとかぼちゃ」を展示。すべて新聞で作ったとは思えない温かみがあり、迫力のある素敵な作品に仕上りました。

15日には、森下由紀さんによるバイオリンコンサートが実施され、作品をさらにひきたてるメロディーで会場が包まれました。

両日で来場者は700名を超え、障害を持った方々の無限の可能性を知っていただく、充実した作品展となりました。

【身障センター】

コメントは停止中です。