節分の豆まき


2月2日(水)、こひつじの苑の多目的ホールで恒例の節分行事が行われました。

利用者のみなさんで豆を持って、鬼のお面をつけた職員が現れると「鬼は外、福は内!」の掛け声とともに豆を投げ、無病息災を祈願。
最後は、年男・年女のみなさんが集まって記念撮影、今年も楽しい節分を迎えることができました。

コロナ禍にも負けることなく、今年も元気で過ごしたいものですね。

【障害者支援施設こひつじの苑】

コメントは停止中です。