職場の健康づくりの取り組み


こひつじの苑舞鶴では、平成29年9月、全国健康保険協会(協会けんぽ)京都支部に健康事業所宣言をし、職場の健康づくりに取り組んでいます。
今回、協会けんぽより、3月1日から6日まで血管年齢測定機をお借りして、測定することができました。

気にしていたのでしょうか、ほぼ全員が利用していたようです。みな、何歳若いだの、年相応だのと、測定結果に一喜一憂、健康管理の関心も高まったようです。

アンケートに回答してくれた方の回答結果をまとめると・・・


アンケート回答してくれた人


問1 どのような運動・スポーツをしていますか


問2 運動・スポーツをしている方はどの程度していますか

また、生活習慣病予防健診結果を受けて、3月の2日・6日には、対象となる職員が協会けんぽより派遣された保健師さんより保健指導を受けました。

メタボ予防と喫煙に対するリスクの説明を聞き、食生活の改善などについて指導を受けました。特に当苑の職員は間食が多いようです。体重管理や日常生活の改善をこころがけ、健康リスク(健康に生じる障害やその発生頻度・重大性)を回避しましょう。

【障害者支援施設こひつじの苑舞鶴】

コメントは停止中です。