原子力災害避難訓練を実施しました


平成29年10月25日、高浜原子力発電所から30㎞圏内にある当施設では、昨年に引き続き、原子力災害の発生を想定した避難訓練を実施しました。

施設2階に設置された空気清浄機を作動し、施設内の安全区域への避難誘導訓練をしました。
また、業者による発電機と空気清浄機の作動方法を見学し、安全区域内の気圧の変化も体験しました。

昼食時には、備蓄している非常食を試食。カレーとビスケット・クラッカーなどを炊き出しの雰囲気で食べました。
あってはならない非常事態ですが、日頃からの訓練で意識を高めることの大切さを感じました。

【障害者支援施設こひつじの苑舞鶴】

コメントは停止中です。