平成31年度法人新規採用職員研修開催


社会福祉法人京都太陽の園の、平成31年度の新規採用職員研修が開催されました。

今年度は、新規採用者2名、内部登用者3名の5名が新たに法人職員となりました。

4月15・16日・18日の3日間、垣村理事長からの訓示のあと、南丹・舞鶴・宮津地区のそれぞれで、施設長からの講義と施設見学を行いました。

内藤事務局長の「法人組織と施設の運営管理」についての講義から始まり、「人材育成」、「障害者の権利擁護と虐待防止」、「セーフティネットとしての施設と在宅福祉の今後」など、多岐に渡る講義に、参加した職員からは「法人の職員として、気持ちを新たにできた」との声もありました。

施設見学では、障害者支援施設や就労継続支援施設、グループホームやサロンなど、法人で経営している事業についての説明を受けました。

新規採用の方も、内部登用の方も、令和時代の新たな福祉の担い手として活躍されることを期待します。

【法人事務局】

コメントは停止中です。