法人のロゴマークが決定しました


社会福祉法人京都太陽の園では、法人の新たな顔となるロゴマークを、施設利用者や職員から公募しました。

応募総数24点の中から、当法人の人材育成委員会を中心に厳正なる選考の結果、職員の藤原宏行さんの作品が最優秀賞に決定しました。

選考理由は、オレンジ色に煌々と輝く「太陽」が昇り、広く光を照らす暖かさと、光によってできる影の中へも日の光を届けるようなイメージが、法人の基本理念「最も援助を必要とする最後の一人への尊重」につながるためと評価されました。

受賞された藤原さんは、「できるだけシンプルなデザインで浮かぶ太陽をイメージしました」と作品についてコメントされ、自身の作品が選ばれたことを喜ばれていました。

【法人事務局】

コメントは停止中です。