インフルエンザへの対応について


法人内の、障害者支援施設京都太陽の園(京都府南丹市)において、入所利用者の皆さまと職員の間でインフルエンザの感染が広まり、利用者1名がお亡くなりになりました。心よりお悔やみ申し上げます。

現在、状況は快方に向かっておりますが、まだ予断を許さぬところです。
感染症対策の一環として、法人内の施設に入所中の利用者の皆さまと職員は、昨年11月に予防接種を実施しておりますが、当面の間、ご面会や来訪等については、ご遠慮いただくことを継続していきます。
関係者の皆さまには、ご心配をおかけしますが、ご理解のほど、よろしくお願いいたします。
対応について、ご不明な点がございましたら、各事業所までお問い合わせください。

事業所一覧はこちらから

【法人事務局】

コメントは停止中です。