新年のご挨拶


新年あけましておめでとうございます。謹んで新春のごあいさつを申しあげます。
旧年中は、私どもの法人に対し、ご指導・ご支援を賜り、厚くお礼申し上げます。

さて、本年は、昨年改正された社会福祉法等により社会福祉法人制度改革が実行され、社会福祉法人に対し「経営組織の強化」、「事業経営における透明性の向上」、「公益的組織の推進」が求められました。

京都太陽の園では、これらを具体化するために、理事会・評議員会で組織や業務執行を定めた「定款」を決定いたしました。これを契機に、社会からの信頼があってこそ社会福祉法人が存立出来ることを、あらためて認識しなければならないと思っております。

本年も利用者ファーストを掲げ、地域評価のさらなる向上を目指し、役職員一丸となって日々精進してまいりますので、変わらぬご支援を賜りますようお願い申し上げます。

後になりましたが、京都府をはじめ関係各機関、後援会の皆様、地域の皆様、ボランティアの皆様、そして法人を支えてくださいます皆様のご健勝とご多幸をご祈念申し上げまして、新年のご挨拶とさせていただきます。

平成30年1月
社会福祉法人京都太陽の園
理事長 垣 村 和 男

【法人事務局】

コメントは停止中です。