法人内労務管理研修開催


社会福祉法人京都太陽の園では、職員に対し種々の研修を定期的に実施しています

今回は、管理監督業務を行う職員向けの研修として、労務管理に関する研修を開催しました

平成26年7月16日に障害者支援施設こひつじの苑で、同8月20日には障害者支援施設こひつじの苑舞鶴で開催し、2会場とすることにより、多くの職員が参加できるようにしました

研修では、当法人の顧問である特定社会保険労務士 田村重明(たむら しげあき)氏を講師として、管理監督者として必要な知識を教えていただきました

1日をかけて行われた研修では、午前の部は、管理監督者のための労務管理の基礎知識と題し、法人就業規則と労働基準法等関係法令に基づいた適正な労務管理について、社会保険への加入や時間外労働・有給休暇取得方法など、管理監督者として知っておくべき法令知識を中心に、午後の部は、職場内で問題になりやすいセクシャルハラスメントとパワーハラスメントの防止について、実際にあった裁判例を元にした事例検討などを通じ、どのような行為がハラスメントに該当するのか、また、ハラスメントを防止するにはどうすればよいのかを学びました

研修を通じて学んだ知識を活かし、よりいっそう働きやすい職場環境づくりを目指します

【法人事務局】

コメントは停止中です。